飲酒運転で友人が逮捕されたのですが、私は助手席に同乗しており、後日警察署に呼び出しがあるようです。私も免許を持っておりますが、私の方の処分はいかなるものになるのでしょうか

運転手が飲酒していることを知りながら同乗した場合、飲酒運転ほう助の罪(道路交通法65条4項)に問われる可能性があり、その場合、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」に課せられます。また、運転者と同様、免許停止等の行政処分がありえます。もっとも、全ての飲酒運転事件で同乗者まで検挙されているわけではなく、事情に応じてケースバイケースです。

今すぐ LINE で相談予約してみる!

アカウント:弁護士 櫻庭知宏

LINE ID:@

QRコードでの追加

メールでの相談予約はこちらから

メールフォーム

相談のご予約

03-6205-7235(電話受付時間:平日9:00~18:00)

完全予約制

電話は事務所代表電話になります。弁護士櫻庭をお電話で呼び出していただき、外出している場合はこちらから折り返させていただきます。

刑事事件のご相談初回無料

その他の相談は30分5千円

LINEとメールは24時間受付

LINEでの申し込み

メールフォーム

主なお客様対応エリア
路線図
ページトップへ